Yumikoteradance-ユミコテラダンス


ユミコテラダンス
Yumikoteradance



[ダンサー・表現者・役者・創作活動人]

1988年生まれ。東京都出身。


5歳よりバレエを9年間学ぶ。

16歳からダンススタジオに通いヒップホップ・ハウス・ロック等幅広いジャンルのダンスを経験し、チームを組みイベント・コンテスト等に向け練習や出演の日々を送る

22歳より習い始めたコンテンポラリーダンスをきっかけに2014年以降、個人名義での活動を開始。
今までに経験した表現を活かし、融合したダンスを披露・振付を行う。

屋内野外問わず表現できる場・舞台・映画・映像作品等出演。 
自身でも振付・演出・創作活動に励む。
人間の表情・感情・言葉・日常の動きに刺激を受ける日々を送り、
幅広い表現に葛藤しつつも、多種多様な作品制作に取り組み
視野・限界を広げている。  

2020年よりスポークン・ワードギターユニット「Hiyori sun to Nina」始動。 

日々をクレヨンで描く、suffijourをサポート・運営を行う。


主な出演
akihic☆彡氏(ex. 7DOWN8UPPER,Beat Boddy Boi)、三東瑠璃氏 、菊地美佐子氏(mujer)振付の舞台出演。          
2010年には高円寺ampCAFE・六本木BULLET'Sにてアート・ダンスイベント「某-BOE-」主催。 
松本亨(ex.Psysalia Psysalis Psyche)、エグスプロージョン&ひとりでできるもん、レディオサイエンスMUSIC VIDEO出演。

エレクトロインストバンドMusicoluneとの音楽×ダンスで多くの野外音楽祭に出演。
メインキャストでの出演映画『赤色彗星倶楽部』ではポレポレ東中野、テアトル新宿での公開を果たす。
五十嵐公太氏(元JUDY AND MARY)主宰LIVE 永井利光氏(GRAY etc.Drum)出演 「Free!!!」LIVE、Poem×Guitar×Danceの融合ユニット肥沼武×Yumikoteradanceとして出演。
プロのクリエイターによるオリジナル作品掲載サイト「Negative pop」にモデルとして参加。 


[活動内容]

・ダンス映像出演

即興で表現(パフォーマンス)することがおこなえます。(Improダンス)
参考資料映像

・ライブ/イベント/パフォーマンス(ダンス・スポークンワード)
今までの出演歴
主に即興 で様々なニーズ<生演奏・多くの音楽ジャンル>にお応えした表現(パフォーマンス) ができます。
・役者出演
現在までの出演等の映像資料(その他の資料映像もございます。)
・芸術(アート)作家とダンスと組み合わせた作品制作(その他の資料もございます。) 
・ダンス振付、指導
・イラスト

参考資料 


お仕事のご依頼のお問い合わせフォーム

Dancer,Actor,Expresser  
From Japan,TOKYO